事例紹介 プリウス燃費向上


有限会社アサヒメンテナンス 森川社長は、日本一のメタライザーマニアかも知れません。

本業は、自動販売機のメンテナンスをされていて、現在、自販機のコンプレッサーにFeDO PRO ACを注入、効果測定するテストを共同で計画しています。

そのかたわら、いろいろな場所にメタライザーPROを試していただいています。

 

今回は、その一例としてトヨタ プリウス 初度登録平成22年 6月、走行距離117856km(平成27年9月末現在)での事例をご紹介します。

メタライザーPROを注入する前、燃費計の数値は23.5km/Lぐらいだったそうです。

5月、1回目、エンジンにPROを1本注入 → ほとんど変化なし。

2回目、エンジンにPROを1本注入 → 26.5km/L

3回目、摩擦によるエネルギーロスは、ハイブリッド車の場合、エンジンよりミッションの方が大きいのではないかと考えて、ミッションにPROを注入しました。

その結果、5月末時点で27.5km/Lを計測。

 

1燃費

 

その後も燃費は伸び続け、6月末には27.9km/L

2燃費

 

8月末には33.4km/L

3燃費

 

9月末には35.0km/Lを記録しました。

4燃費

 

 

ハイブリッド車のエンジンも、CVTミッションも会社としては経験がなかったので貴重なデータをいただきました。

森川社長ありがとうございました。

 

他にも、フォークリフトのエンジンや油圧装置、電動ドリルのギアなど様々な場面でメタライザーの活用法を模索していただいていますので、追ってご紹介させていただきたいと思っています。