• メタライザートップイメージ

RVS オンリーワンの金属表面修復テクノロジー

RVSテクノロジーは、互いに摩擦する鉄製の機械部品の表面に於いて、

摩耗・磨滅した部分にイオン化した鉄を再結晶させ修復し、性能回復・長寿命化をさせるテクノロジーです。

1970年代にロシアで発見された或る特殊な鉱石の研究から、鉄イオンを固体の鉄に再結晶させる金属表面修復触媒が開発され、

修復(Ремонтно、レモント)

復元(Восстановительный、ボスタノヴィティリニィ)

組成(Состаь、サスターボ)

というロシア語の頭文字から英語表記に直して、RVSテクノロジーと名付けられました。

旧ソ連時代から、彼の地では乗用車、トラック、船舶、鉄道などのエンジンや各種産業用機械の
油圧装置やコンプレッサーなどの修理・メンテナンスに幅広く利用されてきました。

メタライザーコーポレーションは、この金属表面修復触媒(RVS粒子)の原料鉱石を正式に採掘する権利を有し、
ロシアで製造しているリアル・イン・プロジェクト社からRVS粒子を輸入し、各種エンジンオイル添加剤や
産業用機械用の製品の開発を出来る世界で唯一の企業です。

 

類似品にご注意

最新情報